ひげ脱毛で失敗しないサロン選びのこつ3選

初めまして。ひげを脱毛した管理人です。ひげを脱毛するサロンを選ぶときに大事なポイントは3つあります。

  1. 脱毛方法の違いを理解する
  2. 安いサロンと高いサロンの料金の差
  3. 口コミの評価

ではこの3つを詳しくみていきます。

 

脱毛方法の違いを理解する

ひげを脱毛する場合、レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛(ニードル脱毛)、ワックス脱毛など結構種類があります。これらの違いを理解せずに適当に脱毛サロンを選んでしまうとひげ脱毛で失敗してしまいます。

 

今一般的なのはクリニックではレーザー脱毛です。レーザー脱毛はクリニックでしか扱えないのでレーザー脱毛を受けたい人はクリニックで探してみてください。

 

脱毛サロンでは光脱毛と美容電気脱毛です。光脱毛はレーザー脱毛と同じ仕組みですが、レーザーより出力を下げて行うので痛みが少ないです。その分しっかり脱毛するまで時間がかかります。

 

美容電気脱毛はニードル脱毛とも呼ばれ、簡単に言うと針のようなものを毛根に挿して熱で毛根を死滅させます。永久脱毛できますが、痛いのがネックです。業界大手のダンディハウスとメンズTBCが採用している他はあまり採用されていません。

 

安いサロンと高いサロンの料金の差

安いサロンと高いサロンの差は一概には言えませんが、サービスの差であることが多い印象です。例えば同じ光脱毛のサロンで値段が違う場合は、高いサロンの方が皮膚をいたわる時間があったり、接客対応が丁寧であったりします。脱毛の技術に差があるという感じではないです。とにかくひげを脱毛さえできればいいという考えであれば安いサロンでも全然問題ないと私は思います。

 

口コミの評価

口コミの評価はとても重要だと思います。実際にそのサロンに行った人の感想を聞けるのですから色んな脱毛サロンの口コミを読んでほしいと思います。ただ先程を書いたように技術自体は差が出ないので(美容電気脱毛は技術に差が出るけど、値段の高さと技術の上手さに相関性はない)、口コミでよく書かれているのは料金に見合っているかどうかということです。

 

リンクスは安いのに接客態度も素晴らしいとよく口コミに書かれているのできっと良いサロンなのだろうなという事がわかります。

 

ひげ脱毛で失敗しないためには体験脱毛に行く

ひげ脱毛で失敗しないためには、実際に足を運んでひげの脱毛を受けてみるのが確実に良し悪しを判断できる唯一の方法です。体験脱毛を行っている脱毛サロンであれば一度体験脱毛に申し込んでみて、受けてみてください。体験脱毛は安いサロンだと1000円で受けれるところもありますので、お得です。